内科(必修科目)

内科(必修科目) 研修の方針 2年間で、合計8ヶ月の必修研修(オリエンテーション(1ヶ月)、病院総合内科(5ヶ月)、選択内科(2ヶ月))を行う。 指導医と共に常時...

続きを読む

救急(必修科目)

救急(必修科目) 研修の方針 研修は救急集中治療部に所属して行う。救急集中治療部は内科系、外科系の各診療科との円滑な連携のもとに指導を行う。救急集中治療部での研修期間中に基...

続きを読む

地域医療(必修科目)

地域医療(必修科目) 研修の方針 地域医療については、名嘉村クリニック、ファミリークリニックきたなかぐすく等の11カ所の本島内のクリニック、または薩摩川内市下甑手打診療所、...

続きを読む

外科(選択必修科目)

外科(選択必修科目) 研修の方針 一般外科、プライマリー・ケア、救急診療を基本とする。 病棟:入院患者の受け持ちとなり、指導医の下で診療にあたる。 手術:助手または術者...

続きを読む

麻酔科(選択必修科目)

麻酔科(選択必修科目) 研修の方針 研修期間のうち最低限度2ヶ月の麻酔科研修を行う。60例の全身麻酔を経験することを目標とする。 ◇GIO(一般目標) 麻酔科領域に...

続きを読む

産婦人科(選択必修科目)

産婦人科(選択必修科目) 研修の方針 分娩の介助は必修とする産婦人科での研修希望者は、チームの一員として産婦人科医としての全ての業務に指導医のもとで従事する。 南部医療セ...

続きを読む

小児科(選択必修科目)

小児科(選択必修科目) 研修の方針 基本目標を救急、プライマリーケアの実施できる医師の養成におく。 中部徳洲会病院、沖縄協同病院、南部医療センター・こども医療センター、琉...

続きを読む

精神科(選択必修科目)

精神科(選択必修科目) Ⅰ.研修の方針 精神障害の診断と治療を学び、精神神経症状の評価と対応、心理検査、精神薬物療法、精神科救急、精神保健などについて外来及び入院を通じて研...

続きを読む

整形外科(選択必修科目)

整形外科(選択必修科目) 研修の方針 チームの一員として診療に参加し、外来診察、病棟業務、手術、救急診療に従事する。なお整形外科では線所見の読影が非常に大きな地位を占めるの...

続きを読む

脳神経外科(選択必修科目)

脳神経外科(選択必修科目) 研修方針 救急医療を重視し、頭部外傷・脳血管障害等脳神経疾患に対する診断能力を身に付けるようにする。また、CT、MRIなどの画像診断を理解し、読...

続きを読む

放射線科(選択科目)

放射線科(選択科目) 研修の方針 研修医に対してはその時の所属の如何を問わず、放射線科が関与するレントゲンカンファレンスに出席することを要望する。画像診断に関して遠慮なく相...

続きを読む

緩和ケア(選択科目)

緩和ケア(選択科目) ◇GIO(一般目標) 緩和ケアの目指すことを理解し基本的治療ができる。 ◇SBO(個別行動目標) 1)患者と家族の心情と苦痛を理解する。死生観...

続きを読む

耳鼻咽喉科(選択科目)

耳鼻咽喉科(選択科目) 研修方針 救急外来で一般的に遭遇する耳鼻咽喉科疾患に対する初期対応ができる診療能力を身につける。 ◇GIO(一般目標) 基本的な身体診察法、...

続きを読む