後期研修について

【病院長あいさつ】


将来の専門性に関わらず卒後臨床研修修了後の研鑽を浦添総合病院で我々の仲間としてともに積み上げませんか?きっとそのうちにいい将来の専門性を見出せると思いますよ。
卒後臨床研修修了予定あるいは修了された先生方、将来ご自身で目標に掲げる医師像はすでに見えていますか?
半数程度の先生が現時点で卒後10年目くらいのご自身に期待し、あるべき自分の姿を想像されているのではないでしょうか。
たとえば「自分は新専門医制度で○○専門医を取得し、さらに○○領域の診療を経験しつつ専門性を高め、●●●●科専門医を取得し202X年頃には、自身やご家族の望む地域の○○病院あたりで●●●●科の診療に貢献しているだろう」などと想像しているのだと思います。
残りの先生方は「新しい制度が始まるから何とか将来のことを早いうちに想像しながら決めないといけないんだ。できる限り自分に合ったプログラムを今のうちに捜して、いち早くアプライしたいな。でもいまは●●科の初期研修期間中で、おいそれと休みを取って専門医のプラグラム見学に行く時間もなし…さあどうしようかな?」というようにかなり悩まれていることだと思います。
浦添総合病院では後述の先生方向けに自由な卒後3年目からのキャリアパスを提供したいと思います。当院のどの診療領域でもその領域の指導医や研修管理委員長と自由にプランを練りながら、先生方の将来のあるべき医師像に到達するためのパスを創生できればよいのではないでしょうか。
これからの少子高齢化する日本の社会が求めている医師像は、若くして専門性のたかーい、専門性あふれる立派な医師でしょうか? 専門性もさることながら、専門領域以外のことでも安心して相談できて信頼あふれるgeneral mindの強い医師なのでしょうか?

浦添総合病院長
福本泰三

 


後期研修プログラム

平成30年度の後期研修については、日本専門医機構による『新専門医制度』プログラムと従来どおりの『制度外』プログラムで募集中です。
将来の方向性に悩まれている方も、すでに専門を決めている先生も、ご自身のキャリアプランにあったプログラムが見るかると思います。
見学やご質問については、教育研究室(senmon@jin-aikai.or.jp)へお気軽にお問い合わせください。

■制度外プログラム

■新専門医制度『基幹』プログラム

※当院外科プラグラムは2020年度より基幹施設となりました。

※公開されている情報は、一次審査を通過した時点のものであり、二次審査の結果を踏まえて修正・変更が生じる場合があります。

■新専門医制度『連携』プログラム


募集要項(後期研修)

新専門医制度プログラム:救急4名、内科7名、総合診療1名、外科2名

応募必要書類

①申請書
②医師免許証(コピー)
③臨床研修修了登録証(コピー)

選考方法

書類審査および面談 ※面談を重視いたします。

待遇

研修期間 3年間~(各プログラムに応じて)
身  分 正社員
給  与 3年目医師
500,000円
4年目医師
583,340円
5年目医師
666,670円
手  当 日当直・オンコール等の手当あり
休  暇 年次有給休暇(入職1年目 12日、2年目 20日)
各種保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、医師賠償保険(個人加入)
健康診断 年2回
院外活動 病院負担で年1回の学会参加(発表演者の場合は年5回まで病院負担)
福利厚生 各種補助(リゾートホテル、スポーツクラブ等)

制度外(旧制度)プログラム:上限なし


見学申込み(後期研修)

○見学実習は平日1日以上を原則とします。
(平日夜間(当直)の見学実習も受入れ可能です、事前にお問合せください。)

○半日を最小単位として見学診療科を調節します。
ご要望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

○連続して3日以上の見学実習を希望する場合は、低額で病院管理の宿泊施設を利用できますので、事前にお問合せください。


後期研修プログラムについてのお問合せ

●後期研修医募集に関するお問い合わせ、見学の申込み先は:

社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 教育研究室

TEL:【代表】098-878-0231 内線:1236【直通】098-851-5128

E-mail:senmon@jin-aikai.or.jp