健診総務課


浦添総合病院健診センターは法人の予防医学部門です。専任の医師を始め保健師、看護師、診療放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、健康運動指導士、事務職の総勢約70名のスタッフで年間2万9千人の人間ドック、健診を実施し、健診に特化した施設です。

健診センターでは病気の早期発見に止まらず、生活習慣病予防にも力をいれています。その背景には生活習慣から起こる糖尿病、脳・心臓血管障害が増加の一途を辿っており、特に沖縄県では肥満者の増加、長寿県からの転落と、将来にわたりメタボリック症候群の増加が懸念されています。

健診センターでは長年、生活習慣病予防に取り組んできて特に肥満については独自のメソッドを開発し、受診後の支援に生かしています。さらに各企業や自治体にも出向き生活習慣病予防の健康教室を実施しています。また地域においても健康講演会を開催し、生活習慣病予防の啓発活動も行っています。

健診総務課は事務部門を担当し、予約、受付、問診票・結果表発送、経理、財務、営業等健診業務がスムーズに行われるよう管理運営を行う部署です。自治体や各健保組合の動向などいち早く察知し、対策を立てるのも健診総務の重要な業務でもあります。

われわれ健診センターは沖縄における生活習慣病の解消を使命と考え日々取り組んでいます。仁愛会の理念の実現のためにも一人一人の情熱を結集し、長寿県日本一、いや世界一をめざし、われわれと共に歩んでみませんか?