社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 の各種特集ページ

整形外科(選択必修科目)

整形外科(選択必修科目)

研修の方針
チームの一員として診療に参加し、外来診察、病棟業務、手術、救急診療に従事する。なお整形外科では線所見の読影が非常に大きな地位を占めるので、全研修過程中でできるだけ多くのフィルムを読むよう努力することを要望する。

◇GIO(一般目標)
一般的な整形外科疾患におけるプライマリ・ケアや基本的手技について学ぶ。

◇SBO(個別行動目標)
1)解剖を理解すること
2)基本的な理学所見の取り方、診察方法を学ぶ
3)代表的疾患のレントゲン、CT、MRIなどの画像を読める
4)術前、術後、回診時のプレゼンテーションを行う
5)手術の予習、振り返りを行う
6)しっかり挨拶ができる
7)チームワークを大切にする
8)1年後、3年後、5年後、10年後などの夢を持つ、持たせる

◇LS(研修方略)
1.手術室・病棟でのOJTが中心になる
2.主治医の指導の下で担当医として患者の診察に当たる。
3.各種カンファレンス/勉強会に参加する。
毎朝   症例カンファレンス
木曜日 整形外科入退院支援(他職種協働)カンファレンス(午前)

◇EV(研修評価)
1.自己評価:EPOC(オンライン卒後臨床研修評価システム)と研修医手帳を用いて、自己評価を行う
2.指導医による評価:EPOCと研修医手帳を用いて評価する
3.臨床研修指導者、他職種による評価:「研修医評価票」を用いて、評価を行う

◇研修指導責任者及び指導医
指導責任者:城田真一
指導医:城田真一、大城朋之、丸山和典

◇その他研修施設・指導責任者
研修施設:Azクリニック
指導責任者:友寄英二

 

PAGETOP
Copyright © 社会医療法人仁愛会 浦添総合病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ